【ご報告】高校生がNGOの立ち上げでクラウドファンディング達成。

高校生がクラウドファンディングに挑戦

みなさんこんにちは!!

魚でご縁を広めていく17歳のそらです

今回は嬉しいご報告があります。

なんと5月に始めたクラウドファンディングを無事達成することができました!!

ご支援いただいた方

広めていただいた方

プロジェクトに携わってくださる方

本当にありがとうございます。大大大感謝!!!!

高校生が海を守るNGOを立ち上げ「低利用魚を活用した捌き教室 」を開催したい - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

魚の不漁。漁師の減少。これらの問題に取り組むためには、まずは私たち消費者が日本の海について知らなければなりません。魚好きの高校生が日本の海について興味を持って…

クラファン公開当初はなかなか支援が集まらず、

目標金額を達成することができるか不安な毎日が続きましたが、

僕の思いや考えを聞いてくれる人にたくさん出会い

無事目標金額である。200,000円を達成することができました。

44人の支援者様心からお礼申し上げます!

今年の3月に漁師町を巡って旅で漁師さんと食事を共にして漁業への危機感を抱きました。

このままではいけないという熱い情熱を今度はNGOとして広めていきます。

引き続き情熱と行動力で突き進んでいきますので、応援 よろしくお願いします。

このクラウドファンディングへ踏み切った熱いエピソードはこちらからご覧ください。

現役高校生がNGO「うおゑん」にかける想い|旅で生きる18歳の起業家 / アオキソラ

自己紹介 皆さんこんにちは。魚大好き高校生の大久保碧(そら)です。 私は、卸売市場へ通い、魚を捌いて料理をしたり、旅が好きで、漁師さんを訪ね歩いたり、ヒッチハ…

大久保 碧

おおくぼそら

SORA OKUBO

NGOうおゑん代表

中学生の頃から卸売市場に通う魚好き。魚を捌くごとに募っていった魚のウェルビーイングという視点をもとに高校2年生の時、ヒッチハイクで日本半周漁師町を巡る旅をする。旅で感じた日本の漁業への危機感からNGOうおゑんを立ち上げ、海のお話会や魚捌き教室、漁業体験研修などに取り組む。

経歴

  • 慶應義塾大学1年
  • MakersU18 9期生
  • IC塾 8期生

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です